Tomo & Dan's Café

Friday, December 16, 2005

NEW BLOG★ブログのお引越し★

遊びに来てくれてありがとうです♪
新しいブログに移転したので、これからはそちらに寄ってもらえるよう、
お願いします(*^^*)


Thank you for dropping by, but we moved our blog to↓


http://tdcafe.exblog.jp/

これからもヨロシク♪
tdcafe(Tomo&Dan)

Tuesday, December 13, 2005

This must be "Lucky Week" to buy lottery(*^0^*)

After coming back from college, a little rest, and in the evening, I participated in Cooking Class at Busch's (中型スーパー) with Amy. The theme was "Easy Elegance: Entertaining Appetizer"(簡 単でお洒落:おもてなしの前菜), which gave a demonstration of how to make appetizers(前菜) for christmas party or anything like get-together. The class was "FREE"(無料), but it was a really GREAT even though I had not expected too much.

The most wonderful things were that they handed round each dish they had already prepared in advance and that they gave us detailed recipes of all dishes. Again, it was a free class though!(しつこい?笑)

まず始めに、 Mashroom Purses(マッシュルームの包みパイ<左>)、Appetizer Cheese Puffs & Avocado & Crabmeat Filling(チーズシューのアボカド&カニ詰め<右>)。このフワっとしたチーズ風味シュー生地の中に、マヨネーズやペッパーで効き味を生かしたアボ カドと カニの風味がマッチしてて、おいしー。

そして、 Beef Tenderloin with Rosemary and Horseradish Mayonnaise (牛フィレ肉のローズマリー&西洋わさびマヨネーズ和え<左>)と、Smoked Salmon Canapes(スモークサーモンのカナッペ<右>) これは両方本当に絶品!ビーフの方は、マヨ系のソースにローズマリーの香りがビーフの旨みを引き立ててい るようで、まさに美味☆サーモンのほうは、クリームチーズと赤たまねぎに、ケーパーの隠し味がきいてて、さっぱりいい感じ♪

最後は、Pear,Leak and Gruyere Savories(洋梨とリークのグリュイエールチーズ風パ<右>)、Marscarpone Mousse(マ スル ポーネチーズのムース、オレンジ風<左>) おおお!このパイはアツアツで頂いたのだけれど、中に細かくダイスされた洋ナシとリークとチーズのフィ リングがすごくジューシーで、超おいしいではないの?! そして左のムースはオレンジの爽やかな苦味とマスカポーネが、チョコカップの控えめの甘さと合っ てて、チーズケーキ大好きな私は、作ってみたーい!と思った一品。とっても上品なデザートだった。


Each dish(appetizer) was very little as you can see, but I felt as if they had served us a "petit dinner course(プチディナーコース)", and everything was sooo tasty and sooo lovely looking!

Lastly, they picked two name cards (who attended the class) from a box for Christmas gifts that they prepared for us. The winners were supposed to be 2 out of about 30 people.(クリスマスプレゼントのくじ引き

A woman picked up the name for the first prize...


"Mmm...? To... To..momi, Nishimu~ra???"
(と、ともぅみ?にしむぅーら???)


(Tomo) m...ME??? わ?わたし?きゃ~~~>O< I won! I won a big Turkey Fryer(七面鳥焼き器?)!! While I got too excited and thrilled... another woman picked up the name for the second prize...


"Mm, Am...Amy 〇〇〇?"


(Amy & Tomo) Ohhhhhh, my, goooooosh!! She won a nice Coffee Maker! な、なんと、私たち二人が、2つのクリスマスプレゼントを両方頂いてしまったのだ~うぎょ~~~!!なに?なに?ホントにいいの???
People around us were very surprised, but they said sweetly,"Congratulations, you are lucky girls!^^"


帰りに大きなプレゼントをかかえた私達は、まわりの視線を感じ、ちょっぴりうれしはずかし(苦笑)


ちなみに、Mathematically(cause I just finished the math exam...^^;), the probability(確率) for both of us to win the prizes from 30 people is 1/(30C2)=1/435(=0.23%!!) 奇跡だぁ(-O-)

I called Dan and said "Miracle has happened, but I can't say that now"... later I found out that he guessed that I found a cute puppy or something...sorry to dissapoint you(^^;)


After coming back home, I calmed down a little, and I realized that Ididn't know how to use it...これ、もらったはいいものの、どうしよ?どうやって使うの???(笑)

Anyway, the best part was that we both won the prizes and got a great surprise, and it was my(our) day!!


Now, we should hurry to buy lottery while we have the luc
k!
運が逃げないうちに、宝くじを買いに行かなきゃ!(^^)o...~=3

Monday, December 12, 2005

Finals

いよいよ今セメスターもラストウィーク☆月曜はMathmatical Analysis(数学分析)のファイナル、そして今日はBusiness Law(ビジネス法)のThe Project Validation Quizを受けてきた。

数学のマッキー(Dr. Macky)は、とってもキュートなおじいさん先生。(定年後、奥さんに”毎日家にいない
で”と言われ、カレッジに教えに来てるんだって<笑>) TI-83(電卓)を使う時には、「朝起きて~歯を磨いて~そして、愛するTI-83にモーニングキッスをして~スイッチオン☆(ウインク)。。。(かわきもいっ^^;)」

→右は、彼が毎朝キスするTI-83。アメリカの高校・大学で数学をとると、買わされる、グラフやマトリックス、統計機能のついた電卓。私も今学期はこれにお世話になりました。(なりたくなかったけど。。。)

な~の~に、 最後の最後で、なかなか意地の悪さを見せてくれたじゃぁないの。True or Falseを30問、そして続いて文章問10問。Linear Regression, Ven DiagramにMatrix, Programming, Probabilityと、まぁ、全範囲をき~れいに隈なくカバーしてくれた。テスト前に言ってた事と違って、応用をもりだくさんだし...?!

話が違うではない かーーーマッキーーー(涙)

でも、なんとか二時間ギリギリまでねばって、無事終えられた(^^)vこれでしばらく、数字やわけのわからんFormula(公式)から開放されるぞーーーYay!!!

ビ ジネス法のテストも、なかなかTrickyだった。このテストをパスすれば、木曜の最後のプレゼン(模擬裁判)で、パネル(判事)側で議論できる、とい うEvaluation方式。今までのCase Studyを思い出し、頭をひねってみた。Gracie(先生)は司法試験パス&CPA(会計士資格)&MBAまで兼ね備え、以前はGeneral Motorの顧問弁護士で あったという、できる女性(おばちゃん先生)である。Case Study&Analysis満載の実用的な授業をしてくれた。毎週のテキストReadingとCasesは量が多くて大変だったけど、頭を使うゲームみ たいにそのトリック楽しめたりもして、すごくやりがいのあるクラスだったなぁ。木曜の最後の模擬裁判は楽しみだ♪

ところで、左の写真はダンのお手製のラザニア☆彼の得意料理の一つで、中はまろやかなリコッタチーズのがミートのジューシーさとぴったり♪おいしすぎる♪(主夫になれるかも?笑)ダンは、日曜に作って、次の日のランチにも持って行きました☆



Sunday, December 11, 2005

Fact: Ninjas are Mammals (事実:忍者は哺乳類)


今日は日曜日。少し寝坊して起きて、窓の外を見ると、すごい大きさのつららがバルコニーの屋根から何本もヤリのように垂れ下がっているではないの?! 私の腕よりも太く長いのである!!(-O-) 




そして、昨日ダンが作ったFirecraker Chiliを食べながら、裏の森を眺めていると、雪の中で遊ぶリスたちが。あまりの可愛らしさに、コートも着ずにバルコニーに飛び出して、写真を撮っていると。。。

事件は起こった。



..well-! I went outside too, because we were eating lunch and it was getting cold... and somehow when I closed the door, it locked! Tomo & I just sort of looked at each other, and she said, "You're kidding, right?" Of course, neither of us had cell phones or any way of getting back inside, and we were just wearing light clothes (no coats or anything). It was a squirrel trap!

I knew we could get back inside if one of us could make it to the clubhouse, but our apartment is on the second floor! So I got totally pumped...and jumped down!

Now of course I had to run to the club
house in the cold weather, and through the snow and squirrels... but luckily, Tomo had left some shoes outside that I could use.

It all worked out in the end. The door had to be kicked open (and later fixed), but I could get inside and rescue Tomo. I'm sure the squirrels are plotting another trap for us, but we'll be ready next time... oh yes, we'll be ready.

Christmas Cookies♪

After the above adventure...we were invited to Todd & Ana's Chiristmas Decoration and Cookies Baking! (the teacher was Todd's mom^^). The dough was already made, so we rolled it out and cut the shapes (I mean, Tomo did all of that while I took pictures!). We're gonna get the recipes for several different kinds of cookie, so it's lucky night for us (even after today's earlier thing)!

It was fun hanging out even though we had to leave early for dinner and Tomo's study...it means we didn't get to help decorate the tree, but let's hang out again so we can see it all splendidly decorated!

Aaaand... look at this lovely christmas present we got from Todd and Ana! It's so great, thank you so much! So many delicious snacks (お菓子のセンス抜群◎、穴ちゃん!(笑)), and really great beer (ビールはさすがタッド!)


And we all know, the best part is... when it goes in our mouths!

Saturday, December 10, 2005

Dianne's Christmas(*^O^*)/

今夜は、Detroit 生まれのJazz歌手、Dianne Reevesがミシガン大学のHill Auditoriumでクリスマスコンサートを開くという事で、せっかくの機会なので足を運んでみた。

感 動・感動・・・そして、また感動。これほど素晴らしいコンサートに行ったことはないのでは、というくらい、心に響くものがあった
。最近聴くように なったCassandra WilsonやSarah Vaughanのように声質は太 くなく、どちらかというと 女性的な柔らかい声をもつDianneは、ジャズボーカルの聴き手初心者の私には断然聴きやす く、何よりもその声の美しさとダイナミックさに魅了されてしまった!!

人がたとえる、「夕暮れのアフリカの大草原に大自然をゆるがせて自由に歌う女性。」という表現が、まさにぴったりだなって思う。彼女の持ち味の一つのアフリカっぽいスキャットは、高音から低音まで澄み渡り、空 気を 振動さ
せるように観客の心に届くのである。

そして、歌もさることながら、その舞台でのパフォーマンスやトークがまた、観
客をとりこにさせる。曲間にメロディーに乗せたトークを交えるところなどは、ゴスペルミュージックのようで、とっても面白い。そして、これほどの大物歌手なのに、そのバンドメンバー(ピアノ・ギター・ベース・ドラム)をとっても尊重し、一人ひとりに何度もスポットを当て、見せ場を作って、彼らの演奏を輝かせるのである。

特 に私の目を引いたのは、Peter Martinのピアノの音のクリアな美しさ。バラードの始まりのピアノソロでは、まるでクリスタルガラスが散りばめられて輝いてるような、澄み切った音たち が、Dianneの歌声を引き立る。彼の
ピアノのアドリブが入るたびに、ため息をもらしっぱなしだった。

そして、彼女のトークはまさにエンターテイナー。しかも、そのウイットのきいたユーモアと暖かみのあるトークが、女の素晴らしいキャラクターを映し出している。

” 去年のクリスマスに東京公演をした時のこと。東京はすべてが異色でとっても素敵な場所だった。クリスマスイルミネーションもキラキラしてて。でもね、、 コンサートが終わって次の日、ホテルから一歩出ると、クリスマスデコレーションが全部無くなっちゃってるの。残念だったなぁ(笑)やっぱり、クリスマスは 大切な家族と一緒に過ごしたいものよね。今年は久しぶりにそういう時間がもてるから嬉しいの。(^^)” 

そして、”I'll be home for Chiristmas"の暖かいメロディが会場に響き渡ると、その優しい歌声に涙をそそう。

ラ ストには、”The Little Drummer Boy”。 ラパパン♪パン♪と彼女の弾んだ声が、会場のムードをさらに楽しくさせ、そして、なんと彼女は観客みんなをスキャットに参加させ、会場いっぱいに 響き渡る大合唱。これは、本当にJAZZコンサートなの?っていうくらい、みんなが心から楽しんでいるのである。私たちもノリノリ♪自分の声のハーモニーの上にDianneのメロディーが流れていると感じるだけで、鳥肌がたってしまった(><)

これほど「ずっとこのまま聴いていたい」と思ったことがあるだろうか。彼女の音楽の世界は、観客をとらえてはなさない。私たちを南アフリカのど真ん中に連れて行ってくれるような野性的な魅力がある。コンサートが終わっても、しばらくは呆然としていた私たち。

最 後はおまけ話。実は、このコンサートに向かう最中、私とダンはたわいもないことで大喧嘩。たぶん寒さのせいでイライラしていたのだろう。下の写真のHill Auditoriumを目前に、私 達は、離れ離れにプイっと歩き出したのである。しばらく雪の中のダウンタウンを一人で歩いていると、「こんなしょうもないケンカでせっかくのコンサートに 行かないのは、完全なおバカである」と気づき、会場に戻るがダンは見当たらず。(しかも、携帯を家に忘れた^^;)後でわかった話だが、二人とも反対方向を向いて歩き出し、お互いを探した が見つからなかったのである。雪の中を泣きそうになりながら歩き回る。もうコンサートも5分過ぎてるのに、、、

、、、というところで、「いたーーー!」お互い会場前でばったり出くわす。言葉も交わさずに、仕方なく会場へ入っていった。そして、お互い横に座っても目も合わさずに、始まって間もないコンサートに耳を傾けると、、、

始 めは二人とも、ぶす~っとした顔をしてひねくれていたが、Dianneの素晴らしい歌声に魅了され、3曲目にはついに「ってか、It's too AMAZING!!」と、目を合わせ感激を伝え合ってしまった。その時には、あまりの感動でケンカをしてることを忘れ、二人で聞きほれ、大喝采をおくって いたのである。

いつまでもアンコールの止まらない素晴らしいコンサートだった。行ってよかった~彼女のステージから元気をいっぱいもらって、最高でした!!

Dianne's voice is too beautiful and exceptional that it can break the silence of fighting couple!!!


早速帰りに、ダンが仲直りのしるしに、彼女のCD「Christmas Time Is Here」を買ってくれた(^^)♪
聴きたかったら~Click ↓
http://www.excite.co.jp/music/song/0724347334450/

P.S.あまり感動しすぎて、書きすぎちゃった(^^;)

Friday, December 09, 2005

Happy (?) Snowy Friday(^3^)♪

It seemed really cold outside, a white world... I was at home all day and studied; completed second outside speeker report, continued Accounting final project, and prepared for the final of Mathmatical Analysis on Monday. As for the final of Math, I've already forgot things I learned in the first part of this semester such as regression and density function...uhhh, so it will take time for me to review this...(T_T) In the evening, I felt tired and lost concentration, so I started cooking for change♪

”Jasmine-flavored Pork "("豚肉の角煮風ジャスミンの香り”なんだかお洒落な名前だけど、材料は豚肉・青梗菜・卵ととってもシンプル☆)柔らかくなった豚肉にほのかなジャスミンの香りが漂って、おいしかった(^^) 

最近のダンのギター練習風景→
なかなか様になってる?(O^^)v

夜 には、ダンがいつものように筋力トレーニングしてる間に、私はClub Houseへ☆そこは、gym、swiming pool、サウナ、ピンポン台、そしてPianoがおいてある公共の場で、私達のアパート団地に住んでる人なら誰でも使える場所である。



中に入ってみ
る と、大きなChristmas Treeが飾られていて、Club House中キレイにデコレーションされてて、とっても可愛らしいペンションみたくなってる(*^^*)夏まではけっこうここに通って弾いていたが、今日 は何ヶ月かぶりにピアノを触った、


する
と、やっぱり手が固まっててうまく動かせない(;_:)大好きな久石譲さんのSummer, 坂本龍一のEnergy Flow, そしてChopinのNocturnを弾いてみるが、ガーン。超へたくそだ。指がまわっていない。


ばい、このままでは弾けなくなるという危機感を感じて、こからは、たまに弾きに来よう、と決心す私でした。アナーバーにフリーのMusic Clubとかないかなぁ。。。

Thursday, December 08, 2005

Sparkling Snow(O^^O)/

今 夜は雪がしんしんと降っています。もう午後9時だというのに、外は月明かりと雪の反射で、明るくて、なんだか不思議な感じ☆ということで、撮影のため外へ 出てみると。。。外はすでに白銀の世界。ダンに「綺麗だからちょっと散歩する?」と聞くと、「寒すぎる。。。」と即却下されました(悲)明日は20cmの積雪 だそうです。ぶるぶる(;_;)

Tonight Tomo made chicken spinach cream pasta. It was great, just the thing for a cold night, and so delicious too!
Outside it's snowing a lot... maybe tonight we'll get around 6~8 inches of snow, and I'd heard that every hour, we get 1 inch piled up. It's very cold...but also very beautiful!

Lately it's harder to wake up and we feel tired earlier... mmm, Winter hasn't even begun yet but I know I'm ready for Spring...

Wednesday, December 07, 2005

☆星の王子様☆The Little Prince☆

今日はセメスター最後のスピーチの日。最後のテーマは、カークラン先生の一番好きだという、Oral Reading(音読)。先生から、”日本語が聞きたいな~”とリクエストされた。うーん。

そこで、私の好きな
Antoine de Saint-Exupéryの「星 の王子様」(The Little Prince)の日本語訳版を読むことにした。この本なら知ってる人も多いので、前もって英語である程度あらすじや情景を説明したら、言葉はわからなくて も雰囲気が伝 わるかなって思って。私が選んだのは、最後に近い王子様が星へ帰っていくシーン。”王子様の笑顔が二度と見られない”となげくナレーターに対し、王子様 が、「大切なものはね、目には見えないんだよ」と励まし語りかける。

"The important thing is what can't be seen" by a wise fox

こ の本にはこういう哲学的な言葉が多く、子供だけでなく、子供の純粋 な心を忘れた大人が読んでも感動してしまう。右の「象を飲み込んだ大蛇」の絵 は、大人にはただの帽子にしか見えなかったりして、全く大人には何でも説明が必要なんだ」なんてナレーターはあきれちゃうんだけど。当たり前と思ってい ることを、子供の想像力のある目を通して見つめなおす事ができたりする。

ス ピーチでは、言葉が通じない分、音やイントネーション、そして顔の表情やジェスチャーで伝えよう!っと思っていたので、前の日にダンに特訓してもらって (ダンは実は演技が上手い。以前にドラマを作って主人公になったんだって~へ~^^)恥をかくつもりで、なりきった。(^^;)やっぱり練習の時のように は表現できなかったけど、それでも、クラスメートに、「日本語の柔らかい響きがとても気に入ったよ」って言ってもらえて、すごく嬉しかった。何よりも、自 分の国の 言語を褒められるのは、やっぱりうれしいなぁ(^^)

このスピーチのクラス。始まった時は、”ネイティブに混じっての苦手なス ピーチなん て、あり得ない!”って嘆いていたけれど、こうやって終わってみると、 来週からスピーチをしなくていいっていうのが、なん
か寂しい。特に、そのネイティブの中で外国人であることや異文化をもっているということを表に出して 話すと、興味を 持ってもらえたので、マイノリティであることがメリットになることもあるんだな、って思った。

うーん。昨日から体調がすぐれない。頭痛に体のだるさ、これはもしや、、、><。二日連続で卵おかゆを食べてたら、ダンが「まずそ~」って、ガーン(;O;) 今週と来週が課題や試験の山場なので、早く回復しないと(焦)


↓このページで、英語バージョンの星の王子様が読めるよ☆☆☆
http://www.angelfire.com/hi/littleprince/frames.html

Monday, December 05, 2005

The Oracle Book "魔法の杖"

今日は気温はマイナス10度、朝から雪がちらつく。ひょえ~(;O;)こんな寒い月曜日は特に寝起きが悪い。いつも6:15から鳴り出すアラームは、なんと7:05まで鳴り続けた(慌)

ス ピーチのクラスでは、Sales Speechをする番。4分間でどれだけインパクトのがあって説得力のあるセールストークで、聞き手を買う気にさせるかが勝負。私が選んだ商品は、何年か 前に日本でも大ヒットした「魔法の杖」の英語バージョン、「Oracle Book」。悩んだ時、迷った時、あと一歩を踏み出せない時、この本を手に取り信じて「ぱっ」と開くと、その答えがそこにあり、心に響くメッセージが不思 議のページにそっと書かれている、というもの。これをどんな風にアピールするかがポイント。ということで、実際にレビューを呼んだり友達に試してみたりし て、その効果を試してみると、これがまた意外と当たってたりして、おもしろい。「これ!」というはっきりした答えではないからこそ、その意味深さや不思議 さ、色んな解釈が出来る事に、ひきこまれてしまう。

スピーチの中で、この間ダンが試した時の例を使ってみた。ダンが冗談でこの本に聞いて みたのは、「トモ との結婚した方がいいのか?」そして、ページを開くと。。。「Cast your net wider」(網を広げて打て!つまり、範囲を広げてみろ^^;)はははっ、なぬ~。まぁ、みんなにはうけたので、いいか?(いいのかー笑)そして、「ク ラスで誰か試してみない?」と聞くと、何人か手が挙がり、その中でVeleciaに実演してもらうことに。彼女の質問は「今度のLottery(宝くじ) を当てられるか?」と、なんともアメリカ人らしい一攫千金な考えに、クラス中がその答えに注目。そして、彼女が開いたページは、「try to live without it」(それ無しに生きなさい。つまり諦めなさい)って。クラス中はっはっは~(*^O^*) そして、ダンが作ってくれた偽の客からのお礼のクリスマス カードで、「この本で恋愛運急上昇」と、ちょっと嘘臭くアピールして、まとめた。

スピーチが終わると、優しいKirklan先生が、「You should have thrown the book at him(Dan)」(彼氏にその本を投げれば良かったのに<笑>)ってさ~。
ダンのせいではないし、いいネタを作ってくれたことに感謝しなきゃ(^^;)他 のクラスの子も「見せて~」と、興味深深だったところを見ると、なかなか成功したみたい★この本は、本当にけっこうおもしろい。その時は「ええ?意味わか んない」って思っても、後で、「あ~なるほど、そういう意味だったのね」なんてClickすることがある。しかも、英語バージョンだと、意味の深さや解釈 の豊かさが増す気がする。あまり頼りすぎるのはもちろん危険だけれど、本当に迷って誰にも相談できない時、アドバイスが欲しい時の、「心の友」みたいな存 在になってくれることもありそうかしら。
それから、他の人たちのセールススピーチ、おもしろかったぁーーー

・マフィアのように黒尽くめのスーツ姿で彼が売り込むのは「ボディガード」
・クラスの太っちょの男の子がモデルとなり、子供服を身にまといファッションショー
・女の子の体の垂れを防ぎ(anti-gravity)、男の子は精力を高める
(バイアグラもびっくり)魔法のタブレット
・未来の車はガンダムだ!これで交通渋滞もなく、他の車を踏み潰して前進できるぞ  

、、、よく笑ったわ~(^^)
次はいよいよ今セメスター最後のスピーチ、Oral Reading(音読)。準備しなきゃ~☆

今 日は寒い&グロッサリーショッピングの日(週に一度の食料品の買い物)なので、夜ご飯は超簡単に。生ラーメンに醤油豚と青梗菜を入れて、飲み物はポップ が切れてたので余りもののスパークリングワイン。なんと不思議な(ってか、めちゃくちゃな)組み合わせ。お味のほうは、、、ぐぇ。。。(T_T)あまりに も変な組み合わせに、笑いが止まらない私達でした。

Saturday, December 03, 2005

"March of the Penguins"(皇帝ペンギン)

今日は土曜日、天気予報は雪。夜は”March of the Penguins”を借りてきて見た。マイナス40度の南極大陸に暮らす皇帝ペンギンの姿を壮大なスケールでとらえたドキュメンタリー。監督はフランスの動物行動学の研究者リュッ ク・ジャケ。単純に「ペンギン可愛い!」って思って借りたDVDだったけれど、久しぶりに泣けてしまうくらい感動した・・・。

氷の大陸South Poleで、過酷な寒さと戦いながら、
ペ ンギン達 は、きれいに一列に並んで、氷河の上を行進して、子育てをする地(オアモック)を目指す。それは100キロ近くもある過酷な旅で、迷った り力尽きてしまうペンギンもいる。辿り着いたオアモックでは、ペンギン同士が、まるで人間のカップルのように、ペアで愛を育む。生まれる卵は1つ。ブリ ザードの吹き荒れる中、ひたすらお腹で暖め続け、孵ったヒナペンギンを寒さや外敵から守り、そして海へ旅立たせる。こんなストーリー。

可愛らしいペ ンギンが
、こんな苦労を強いられていたなんて、全く想像も出来なかっ た。そして赤ちゃんペンギンの愛らしさに顔がほころぶ。お母さんとお父さん のお腹の下のに隠れて寒そうに顔を出す姿、初めてお母さんのお腹から一歩を踏み出すこわごわした姿、そしてそのちょこちょこ歩く姿が、なんとも言えず愛ら しい(*^^*)(Tomo's friends says she walks like a penguin when it's cold... I think they're right! dan)

ナレーターはあのMorgan Freeman。彼の低音で落ち着いた、そして感情のこもった語りに、感動が増す(^^)こんな寒い冬でも、心が温まる映画に出会えて、とっても Happyでした。
キュートなペンギン達の動きを見たければcheck this out!→

http://wip.warnerbros.com/marchofthepenguins/

温まる”と言えば、今夜アメリカで初めての鍋をした、、、と言っ ても、鍋は持ってないので、スロークッカーで時間をかけて。やっぱり火力が足りないのか、あのグツグツ煮るいい感じは出なかったけれど、さすが鍋様さま☆ 体があったまって、ほっこりさせてもらいました(^^) 鶏団子の治部煮風鍋” from オレンジページ

Music in our lives

These days Dan practices playing guitar a lot. He finds times like after coming back home before dinner, before going to bed, weekends... such short times, but I can say that he is improving A LOT! He just started last spring, but lately he plays anything I ask him to play...."Wake me up when septemper ends", "Kiss me", "Slide", which surprises & impresses me.(*^^*)

As for music, I used to love playing as well as listening to it.
(だった---過去 形 ^^;) I had been taking Electone lesson for 15 years before I came here. In those days, I should say I practiced it because of my instructor more than because I liked it. How can I describe my instructor....she was the most scary person I've ever met in my life, she was VERY strict and enthusiastic, and more than anything, she loves music and she has amazing talent, which was pretty famous in our region.

She made me cry, I can't count how many times...probably more than 100 times! The scareness is not ordianary. For the few months before a competition, she gather all students together and makes us practice all day. While I played, she sat with her eyes closed in the back of the room.
(この光景がまた怖い)I told myself " Oh, I played the wrong note," but at that moment it was too late to regret... her pen case flew at me!! She would kick my chair if I didn't play "as though I were peeling a banana(バナナの皮をむくようなタッチ)"... ?! "Play the note with your whole heart and body, channelled through your fingertips!" I guess somebody nearby would think I was dancing, not playing! (あなた、弾いてる?もしくは、踊ってる???) But even then, she wasn't satisfied.

Now that I think about it, it would have been pretty difficult for younger me. Especially, I had realized that I didn't have such a talent, maybe there was so much of a gap between what I could do and her ideal...^^; It was like a basic idea that you can't win the prize without composing or arranging your piece. The night before the lesson(魔の月曜日), I would almost cry, and write the piece... listening to the original piece 'til the cassette wore out.

I said "I'm gonna quit!" again and again, but my mom didn't let me quit. (Mom was a music teacher in primary school, so I guess she had a strong feeling about it). She said "Tomomi, practice electone!" more often than "Study"... she said, "it is easy and anytime you can quit, but don't make vain what you have achieved". Just before I went on stage in a competition, she always came to see me in the back with a hot towel to warm my hands, which were trembling with tension and excitement... I feel so nostalgic anytime I remember it.

Now that I realize that I became to love music like this thanks to my mom and the great instructor.


Lately I haven't touch the keybord since the last project of my Music Theory class. Now I feel like playing again...so that someday, I can play one of my favorite piece "Prelude" by Reiko Kashiwagi from my last
competition 5 years ago(^^)

By the way, this is the EL-90 which is what I have. It's waiting for me back in Japan covered in dust
(悲)。


Friday, December 02, 2005

Mahi-Mahi~♪

Yesterday was really freezing... the rain passed into snow toward noon, and it was getting colder and colder... This kind of weather makes us exhausted and tempts us to eat something delicious. So, I cooked Mahi-Mahi for dinner. (マヒマヒは特にハワイで食用とするシイラの肉。白身魚)When Dan cooked Mahi-Mahi last time, it was delicious, but we lost the recipe, so I tried to remember it and arrange a bit.

I sauted the Mahi-Mahi with butter, this is "hidden taste" 隠し味?), accompanied with
white-wine, a little of soy-sauce, lemon juice, and honey(a web-page says rice mixed with basil oil,parseley,and a pinch of salt. It was pretty tasty, the flavorings were soaked into the fish and made it juicy, and went with the italian rice very well.

We were kind of tired after such a cold day, so
we fell asleep just after eating!(^^;)

By the way, Mahi-Mahi reminds me of マ イヤフ~♪←やばい、また始まった(笑)

と、 バカな事を言ってずに、ハイ、勉強。今日は金曜で授業は無いけれど、来週のビジネス法のテスト、そして、Sales Speech & Oral Readingの準備をしなくちゃ。。。来週のスピーチsについては、私の先輩Amyからいいアドバイスをもらったから、なんとか楽しいスピーチsを作れ ればいいなぁ(^^)

Thursday, December 01, 2005

お気に入りの音楽たち♪

お 家にいる時はBackMusicが流れてないと落ち着かない。特にその時の気分で、「うーん、今日はアップテンポなジャズを聞きながら料理したい気分」と か、今日みたいな寒い日には「落ち着いた綺麗なメロディーの音楽が聞きたいな~♪」とか。

ここ数年はCafe Music (ボサノヴァや軽いジャズ)をよく聞く。その中でもお気に入りは、SONIA(アメリカの西海岸に活動拠点をおくボサノヴァユニット、彼女の幼さの残る ウィスパーボイスに癒される☆)の"Time for Siesta"、CLEMENTINE(フレンチボッサの柔らかいサウンドがなんとも言えずお洒落☆)の"CAFE APRES-MIDI"、その他にもFerfestaLua Crescenteなんかがお気に入り。いつかTomo&Dan's Cafeで流せたらな~なんて(^^)

数年前に兄に勧められて聞き始めたJazzは、やっぱりいいな~奥が深くて(私 には その”奥の深さ”がまだまだわかりません><。笑)その中でも
Michel PetruccianiBill Evanceの素晴らしく美しいピアノメロディーはいつも聞き惚れてしまう。 (お姉さんのブログの影響で最近よくバックで流れてる^^♪)

ピアノといえば、ジャンル は違うけれど、Andre Gagnon(大好きな印象派フレンチピアニスト)や、久石譲もいい!特に、Andre Gagnonの「Photo Jaunie(セピア色の写真)」は以前にポストしたピンク紫の空にぴったり。このベストCDは出会って4年にもなるのに、今でも夕暮れ時になると聞き たくなるわ~。

弦楽器では、ヨーヨーマのチェロも葉加瀬太郎のバイオリンも
好き。、、、って、こう してみると、決まったタイプがなく、何でも好きじゃん!って感じだなぁ(^^;)

今日からもう12月、クリスマスも間近になり、お気に入りの一つ"Jazz Cafe White Blend"でも聞きながら、ホットアップルサイダ-でひといき。嫌いな冬でも、そういう時間があれば乗り越えられるかしら(^^)♪

そして、去年ミシガンに来て始めて買ったCDが、Jane Monheit "Taking a Chance of Love"...冬になると聞きたくなるこのお洒落なジャズCD。彼女の澄んだジャズボーカルに、心和まされる貴重な1枚です。

今日は、ミシガンは雪が降って寒い一日だったので、疲れて帰ってくると、早速このCDを聞いて癒されました(^^)

気になった聞いてみてね~クリック♪

"Jazz Cafe White Blend" 
サンタが街にやってくる / ビル・エヴァンスが特に好き。
http://www.universal-music.co.jp/jazz/compilation/at_jazz_cafe/uccv4102.html#kyoku

Jane Monheit "Taking a Chance of Love" 
曲ごとに雰囲気が違って、どれも好き。
"Taking a Chance of Love"は、彼女のアップテンポなリズム感がいい。
ラストの”Over the Rainbow"の彼女の声の伸びやかさにため息。

http://shopping.yahoo.com/p:Taking%20A%20Chance%20On%20Love:1922054885:page=tracks

Tuesday, November 29, 2005

Mr & Mrs Smith

日本では12/3に劇場公開の今 話題のブラピ&アンジーのこの映画。私達は今年の春に映画館で見たんだけど、英語がまだまだわからない私でも、そのキャストの豪華さ、アクションの過激 さ、抜群のユーモアのセンス、と色んな意味でとっても楽しめる映画だったから、オススメ◎いつもはDVDを買わない私達なのに、今日発売(inアメリカ) のDVDは早速GETしちゃ いました(^^) ストーリーは単純、異国の地で知り合っ た2人はたちまち恋に落ちる。が、実はお互いプロの殺し屋。ずっとそれを隠して結婚してたけど、ある日お互いのターゲットがお互いである事に気づき・・ という典型的なハリウッドコメディ(アクション?)映画。殺すか殺されるか命がけな分、刺激が強く、結びつきも深まるのかしら。うーん、カップルで見ちゃ うと、隣にいる彼(彼女)が恐ろしくなっちゃうキケンもあるかも?もしくは、マンネリ解消のいい刺激剤となる?!?!でも殺し合いはないよねぇ(笑)
ブラ ピの歳を重ねるごとに増すセクシーさとDeliveryの素晴らしさ、そしてアンジェの美しさには目を見張る!必見!

http://www.mrandmrssmithmovie.com/


Horrible days after holidays

Holidays が終わり、ここ2日はお勉強モードに戻った私だけれ ど、なかなか困難続きだ。ふぅ~。まず月曜のスピーチのクラスでは、Impromptu Speech(即興演説)をした。その場で、裏に様々なお題の書かれたカードの中からランダムに2枚をひいて、どちらか好きな方のお題について3分の即興 スピーチをする。

準備時間はお題をひいてからたったの10分間、インターネット検索もできない短時間、ということで、私の作戦は、 「ダンに電話して情報を得る!」こと。そして、ドキドキしてるうちに私の番。。。2枚ひいて、、、うぎょ~~~?!?!一枚は「Election(選 挙)」、そしてもう一枚は「 Lunch(ランチ)」。なんじゃそりゃ~去年政治のクラスとったけど、選挙について人前で語るほどの内容は思い浮かばない、ってことで、 electionは却 下。で、lunchについて話す事に。

でも、ランチについてなんて一体何を話せばいいの?「愛」とか「デート」とか、「クリスマス」とかではなく、「ラン チ」、、、って。。。もうすでにパニくっちゃった私は、準備の10分間に大急ぎでダンに電話。「どうしよう~(泣)」と焦る私をなだめてもらい、なんとか 「日本のお弁当」を中心に話す事に。演台に立ち、なんとか話し始めると、おお、食べ物の事ならなんとか話せる。おにぎりや味噌汁などの栄養効果にもふれ、 あっという間に3分が過ぎた。

最後は何て言ったらいいかわからなくって、おろおろ。約10秒間の重い沈黙をやぶって、「みんなランチで午後へのエネルギー をたくわえてね☆」と、なんとかまとめた~(無理やり。。。苦笑)。でも、終わってよかった~即興スピーチほど恐ろしいものはないわぁ(涙)


と、 ほっとする間もなく、Accountingのグループプロジェクト&イン ターネットプロジェクトにとりかかる。何が嫌いって、グループワークは嫌いなんだな~これが。なぜだか運悪く、私のグループはいつもLazy boys & girls(お怠け者)さんが多い。課題をやらずに、悪い時は目も通さずにクラスにやってきて、人が苦労して作ったレポートに名前をちょちょちょっと付け 加えて、パスしようとするちゃっかりさん達だ。(アメリカの合理主義なのか???)

これまでは小さなグループワークが多かったから、大して気 にはしなかった。それでも、今回はこの2つのプロジェクトで200点もしめちゃう大事な課題だから、きっちりこなしたい。課題はホリディ前 から 配られていたから、「みんなでホリディ前に集まろうよ~」って提案したけど、「ホリディ終わってから始めても何とかなるって~」なんてテキトーにかわされ て、結局一人でとりかかることに。

インターネットで情報収集して、エクセルで分析計算してテーブルを作って、その結果からアナライズして、とやってる と、気がつけば、もう8-9時間も費やしてるではないの?!そして今日、クラスに行ってメンバーと集まると、、、案の定、4人の中で誰一人として手をつけ てない。プリントもまったく白紙で目も通してないよう。は~どういうこと?!で、仕方ないから「今週いつか集まってみんなでまとめよ~」って提案したら、 「トモのはできてるから、それを元に、来週の提出前にクラスの後でちゃちゃって仕上げよう」だと~~~!なぬ~~!ちゃちゃちゃっとできるもんなら、一人 でやってみろ~(怒)明らかに、彼らはこれから何時間もかけて取り組む気なんてさらさらなく、私のプロジェクトに名前をのっけて200点GET、という気 な のである。

なんと不条理なグループワークなんだろう。グループワークって、みんなで考えて意見を交換する場であるはずな のに、誰も手をつけてなかったら、そこから得られるものは何もないじゃーん!!・・・幸いにもその後、クラスの中で、他のグループの友達たちと答え を照らし合わせる事ができて、ちょっと気分もおさまったけれど、その子たちも私と同じ悩み(グループワークに対して)を持ってるみたいだ。これでグ ループのメンバーみんな同じ評価を受けるなんて、とっても不公平な話だよーーー

。ダンに言ったら、”トモの名前だけ書いて提出しちゃえ~”って、、、 しちゃおうかな(笑)は~愚痴ってちょっとスッキリした(^^;)

Sunday, November 27, 2005

Korean BBQ

Yesterday we went to "Seoul Garden"(Korean BBQ restaurant in Ann Arbor) with Amy & Nathan, Nao-chan & Taro-kun(we met him for the first time~nice to meet you^^). It was the second time for us to go there,and we were so excited to eat kind of "Yakiniku" after a long time. Yakiniku is one of Dan's favorite Japanese food, he loves especially Kobe-beef(we went to a yakiniku restaurant in Harborland in Kobe on the romantic Christmas night 3 years ago...uhh, time flies^^) In korean restaurant, we can enjoy many side dishes for free, such as kimchee, korean vegetables,and spicy things. It was really delicious yakiniku, especially karbi which was soaked in sweet marinade. It was the first time to hang out all together, but everybody got along together and had a fun time(●^o^●)

Next time, I wanna try Korean soup to warm myself up(^◇^)→

Huuu~this thanksgiving holiday, we ate A LOT of delicious food, so I'm hesitant to weight myself...
ぶ~~~^m^

来週から12月、Finals(期末試験)も目前となり、スピーチにレポート、テストにプロジェクトと忙しくなりそう。。。この休みに遊びだめしたので、気を引き締めて本業に励みま~す(;_;)/~~~

Saturday, November 26, 2005

Cobra~chu~!


Here's a quick drawing of Tomo-chan and Cobra... Cobra is such an affectionate dog, even though he's got a scary name! If you're not paying attention to him, he'll push his head under your arm and make you hug him... it's pretty cute, but you can't stop him because he's a big dog!

外人チャーハン


Last night I made "gaijin cha-han," which is a little different from regular fried rice. Taddo first showed me his version (with beef, and lots of ginger and garlic!), and since then I've been making it with different variations each time.
This one has pork, lots of garlic and ginger (of course), and...some secret herbs! It's pretty strong taste...what should I add next time?
Also, Tomo made egg soup! Doesn't it look good?

Thursday, November 24, 2005

☆Turkey Day☆

Today was thanksgiving day. We went back to Dan's home in Rochester for turkey dinner. We planned to learn how to make turkey dinner, but unfortunatelly it was already in the oven! (;O;) You can see the sprouts that nobody liked except for mom and me...the small green cabbage on the side(-"-) Everything Dan's Mom makes is great, especially the apple crumble and sweet potato casserole!! Mom and Dad are amazing chefs, so I want to learn many nice recipes from them sometime~(*^_^*) We really had a great thanksgiving day!

感 謝祭の七面鳥第二弾☆何に関してもセンスがよく、お料理の上手なダンママ(パパ)には、習いたい事がいっぱい♪テーブルの上に飾ってあったアレンジメント はお母さんのお手製。シンプルなのにテーブルを感謝祭の雰囲気に・・・(^_-)-☆ The arrangement Mom made was so thanksgiviny~!!

Thanksdogging

It was great to go home and enjoy a nice dinner with family. Everywhere was so white so it felt more like Christmas than Thanksgiving, but they're both great holidays to enjoy with company.




W
e could see Cobra and Nicki too...they were happy to have company, even though they couldn't eat the delicious dinner!